カテゴリ: ・・・健康( 7 )

腹筋のスイッチ

街の色が例年より早かった桜からハナミズキに変わりました。
気温の変化で体調を崩されている方も多いとか・・。
昨日今日も寒いですね。
私は今年花粉症に悩まされています。
でもあと少しの辛抱ですね。


2月の末に、オットが初めての手術を受け、
退院の日に初めての骨折が判明し、
てんやわんやの3月でした。
4月に入り、手術したお腹も、骨折も落ち着きました。
心配したり、手がかかったりでしたが、
2年前の入院以来、長い時間を一緒に過ごせて良かったと思います。




さて話はガラリと変わるようで少し繋がっているのですが・・
腹筋の話。


e0339859_12095445.jpg


一気に暖かい日が多くなり、気になるのはお腹まわり。
痩せ型ではありますが、下腹部はたっぷたぷ134.png
しばらくしっかりトレーニングできなかったうえ、
食べることも多くて、お腹はテキメンに反応しました。
トレーニングをすると腹筋は入りますが、
見た目にはなかなか反映しないのが悩みです。



理由のひとつはお腹の手術を何度も受けていること。
手術によって、お腹は癒着を繰り返し、
固まって動きにくくなってしまっているようです。
お風呂とかで、お腹を柔らかく揉みほぐしていますが、それは第一段階。



オットもお腹の手術だったので、腹筋が一気に使えなくなりました。
自分の経験、トレーナーさんの説明、
そしてオットの術後の様子を客観的に見ると
こうして腹筋は使えなくなるのだなぁわかります。



そこで腹筋を鍛えるというと、上体起こしやレッグレイズが王道ですが、
これらを正しくやるのは案外難しいのです。


上体起こしで首が痛くなる・・とか
レッグレイズで腰にくる・・とか


腹筋だけを使わずにと言うより使えずに、他の部分を使ってしまっているからなんですよね。
私はまさにこれ。


この他の部分を使ってしまっているということが
実はカラダのいたるところで起こっていて、これがカラダの癖になっています。
私のトレーニングは、基本的には、
癖を失くし正しい動きを身につけるためのものです。


使えてないことはわかったけど、どうしたら使えるようになるのか・・

ここが難しいところでもあって、
私の場合はスイッチが入らない・・。
いや入る瞬間はあっても無意識だから、まだ自分でコントロールができないのです。
トレーニングでできることなら、
自分のカラダをコントロールできるようになりたいですよね。


ちなみに、腹筋がバリバリに割れているという状態と
日常的に腹筋がちゃんと使えているという状態は別物みたいです。
そして割れた腹筋は皮下脂肪を落とさないと見えないけど、
女性は体脂肪はあまり落とさずに20%くらいはキープした方がいいそうで、
すると腹筋はあまり見えない。
カラダって本当に難しくて悩ましい・・。


でも腹筋は使えるようになった方が絶対良くて、
いっぱい食べてもお腹がぽっこりしないとか113.png
腰痛が防げるとか125.png
良いことだらけです。


というわけで、現在腹筋強化中。
というより、私の腹筋スイッチ探し中??









[PR]
by tstyle-kurashi | 2018-04-18 12:36 |  ・・・健康

自分のカラダを知ることの大きな効果

12月に入り、慌ただしい師走になりました。
いえいえ、師走前から慌ただしいこと!

このひと月の間に、オットが夜間救急に運ばれること3回。
2回目には緊急入院まで・・。
昨年の入院から体のことは気をつけていたので、突然のことに心配しましたが、
今は退院して、暮らしも戻りつつあります。
50代に入ってから、想定以上に体調の管理が難しいようで、
一度崩れるとなかなか戻せなくなるようです。
50代の体になったからと、その体に合わせた仕事環境には簡単にはできないですものね・・。
わかっているのにできないのが、働き盛り・・。


そんななか、
私自身まで体調を崩さないためにどうしたらいいのかを対処できるようになっていたのは、
続けてきたトレーニングのおかげです。
というかトレーナーさんのおかげです。


毎回ジムで体調の測定をし、それが下がっていても上がっていても、
何が原因かを一緒に考え、体の仕組みを教えてくれています。
おかげで自分自身で自分の体に意識を向け、対処することが癖になりました。


といっても、一つ一つは難しいことではありません。


【睡眠】(質の良い睡眠をとること)
 オットの緊急時に、質の良い睡眠なんて取れません。
 でも取れていないことを自覚して、足りてない睡眠をどこで回復するか。
 結局、未だに少しずつ回収中(汗)

【入浴】
 シャワーだけにして、早くベッドに入りたい・・。
 そんな時だからこそ湯船に浸からなきゃ!という意識が働き、
 頑張って(笑)入浴していたのが良かったように思います。
 リラックス効果、血流回復、疲労回復、免疫向上。
 入浴の効果を実感しました。

【食事】(規則正しい食事)
 入院当初は食欲もすっ飛んで、食事を取る気持ちにもなれませんでした。
 それでも、朝昼の時間にはおにぎり一つ、サンドイッチ一切れでもいいから食べる!
 そして疲れていたので、夜は消化の良いものを。
 風邪気味だったり、疲れている時には、胃腸の負担をかけない食事にした方が体の回復が早いと
 いつもアドバイスされていました。
 湯豆腐とか豆乳鍋とか、簡単で水分多め、野菜とたんぱく質も摂れるもの。
 スタミナをつけようとしたいところですが、胃腸に負担をかけない夕食が結果的には良かったと思います。



この3つは体調を整えるための基本として、意識しています。


それともう一つは、
体の中を滞らせないこと。
水分補給も忘れずに!


オットが落ち着いてきて気持ちに余裕が出てきた時に思ったのが、
「走りたいな〜」ということでした。
私が走りたいなんて、半年前には考えられない(笑)
なぜなら血流が滞っているのを感じたから。
久しぶりにトレーニングに行った時、ウエイトトレーニングで首から上が真っ赤になってしまい
自覚通りに血流が良くないとの指摘。
私は遺伝的にコレステロールが高いので、積極的に有酸素運動で血流を良くしていた方が良いのです。



1年前の私では考えられないことですが、
自分まで体調を崩すことなく元気でいられるのは、
自分の体と向き合ってきた甲斐があるというものです。

体のことは体のプロに教えてもらうのが一番!
鍛えることも必要と実感していますが、壊さないための方法を身につけられるといいですね。



退院後のオットに付き添って行った予定外の名古屋で見たクリスマスディスプレイに
癒されました♡
e0339859_12114844.jpg








[PR]
by tstyle-kurashi | 2017-12-03 12:19 |  ・・・健康

毎日続けると変化がわかる

ひと月ほど前から続けていることがありまして・・
それがお腹のマッサージ。


おなかまわりから背中に軽くオイルを伸ばして、
背中から脇を通っておなかまで、少し強めにマッサージ。
下腹のあたりのお肉を揉みほぐし、股関節のつけ根に向かって流します。
流れて、流れて、細くな〜れと心を込めて(笑)



これを朝の洗面の時と、お風呂上がりの1日2回しています。



最初は効果がわからなくて、面倒くささが先に立ち、
サボってしまうこともありました。

そこで追加したのが計測です。
ウエストの一番細いところを毎回計ることにしたのです。
数値にするのが一番わかりやすいですからね。


最初変化がなかったところから、
数日すると少し細くなってきたことがわかりました。
約2センチくらいです。
今は始めた時から2センチ減った数値が、基本になりました。
これは多分むくみの分と思われます。
むくみって足だけでなくて、お腹もむくむんですね〜。


その日のむくみ、その日のうちに♪



これは例えば、毎日テーブルの上をリセットするのと同じかも・・。



当初、手持ちのオイルで続けていたのですが、
本屋さんで見つけたヴェレダのムック本を買ってみました。
e0339859_11113234.jpg



アルニカマッサージオイルとホワイトバーチボディオイル。
アルニカは筋肉の疲れに、
ホワイトバーチは脂肪燃焼に効果的とか・・。
こちらのブラシも手のひらにすっぽり収まるサイズで、
小回りがきいて使いやすくて良かったですよ。
他にクリームの現品と、UVプロテクトとローションの試供品が付いてました。


湿気が多く、むくみやすい季節になってきたので
ぜひお試しくださいね〜。
[PR]
by tstyle-kurashi | 2017-06-01 11:24 |  ・・・健康

筋トレ、いいですよ〜

今年の目標をひとつ達成しました!
バーベルスクワットの重りが50キロに到達。
う、うれしい♡

e0339859_18472117.jpg



立っていることすらしんどかった時から10ヶ月。

正しいスクワットの形を身につけ、
重さを足していっても正しい形がキープできるように
時間をかけてトレーニングしてきました。



スクワットは、歩く・走る・持つ・かがむ、様々な動きの基本の動きです。
この動きをカラダに覚えさせることが要。
そこに重さを加え、踏ん張ることで、体幹トレーニングとなり、
腹筋も自然に鍛えられてきました。


今では買い物で荷物を持つ時や、朝の洗顔の時など、
腰に負担がかかりそうな時だけでなく、腹筋が入っているようになりました。
それでもトレーニングしていないとカラダはすぐに忘れます(汗)


女性は、筋肉が大きくなることを気にして筋トレを嫌がることが多いですが、
むしろ締まって細くなります。

筋力が衰えていても、自前の筋肉が持っている力を引き出してあげれば、
筋肉は大きくならずともしっかり使えるようになります。
そして普段はスライムみたいな柔らかさで、力を入れると硬くなる。
心配しなくてもカッチカチの筋肉にはなりませんよ〜。





今目指しているのは「ちょっとやそっとじゃ壊れないカラダ」

例えば、電車で急ブレーキがかかったり、
何かが落ちてきた時にパッと手を出したり・・
突発的だけど意外と良くあるそんな時など、バランスを崩した瞬間は
自分の体重の1.5〜2倍の力がかかるそうです。

なので、体重の1.3倍くらい持てると良いそうなので、新たな目標に!
今度はちょっと大変かも・・



トレーニングを続けることで筋力がアップし、
日常生活と家事がだいぶ楽になり、快適になりましたが、
加えてカラダにとって良い状態を知ることで、
バランスを崩す前に早めに気付け、対処できるようになったことも
大きいと思います。



女性にとって筋トレはハードルが高そうですが、
家事でカラダを様々に使う女性こそチャレンジしてほしい!
とりあえず「疲れやすい」と「腰痛」でお悩みなら、筋トレお勧めですよ。
[PR]
by tstyle-kurashi | 2017-04-17 19:29 |  ・・・健康

全力でカラダを休める!

20代で一度治った花粉症が復活した模様。
頭痛と顔痛が出るとツラいです・・。



さて、コツコツと通っているトレーニングに行って楽しいことの一つが、
カラダについての知識を教えてもらえること。

ひとつひとつ気をつけたり、実践したりしていますが、
今までしていなかったことを心がけるようになりました。
それが・・

全力でカラダを休める!


この言葉がストンと入ってから、早め早めに全力でケアするようになりました。

なんだか多少は疲れているのが当たり前になってしまっていたけれど、
自分のカラダの声を聞いてみると、

「ちょっと動きすぎだよ〜」
「ちょっと免疫下がってきてるみたいだよ〜」
「ちょっと食べ過ぎてるよ〜」

と、ちゃんと教えてくれています。

今まで無視してゴメンなさい。



そして早め早めに「全力でカラダを休める!」にようになりました。
するとリカバリーが早い!!


この早め早めがポイントで、
「あれ・・」と思ったら即、実行すること。
意識していると「あれ・・」にも早く気がつくようになります。


この時に栄養をつけて乗り切ろうなんて思わず(笑)
むしろ、もう病人です的な食事にすると良くて、
おかゆやスープなど消化の良いものにして、
カラダが消化でなくリカバリーに全力を注げるようにするといいですよ。


こうしてカラダをケアするようになって、好調な一日が多くなりました。
花粉症ケアは出遅れたけど・・


お部屋を夜リセットすると朝気持ちが良いように、
カラダも毎日リセットして気持ち良く一日が過ごせますように♡
e0339859_10451040.jpg

[PR]
by tstyle-kurashi | 2017-02-22 10:55 |  ・・・健康

更年期は、七転び八起き

いろいろ忙しい年の瀬だというのに、
体調を崩し、久しぶりに寝込みました。

いや、久しぶりでもないですね。
今年は何度か寝込んでいます。


今回はそれにプラスして、初めて肌荒れを起こしました。
以前経験した病気か、持病の新しい症状かと思うような紅斑が治まらず、
皮膚科を受診しましたら、湿疹とのことで一安心でしたが、
どうやら内的要因からきているよう・・。

内的要因とは
疲労・ストレス・睡眠不足etc・・
薬で治ったとしても、そこを改善しないと繰り返す可能性があるそうです。



誰でもガマンしたり、頑張ったりするのは当たり前にしている。
だから私も頑張らなきゃ!


いえいえそこまで頑張ってる自覚もありません。
あと少しだから・・もうちょっとだけ・・
でもそんなちょっとの積み重ねが続いて無理を重ね、、
カラダがSOSを出したわけですね。



女性は50才前後から更年期というカラダの大変換期を乗り越えなければなりません。
(男性にも更年期があると言われていますが)
ちょっと良い時があっても、すぐ落ちる私・・。
自分のカラダでもなかなか調子を掴めない。
もっと慎重に自分と向き合わないといけなかったなと反省。



どうしたらいいのかと考え直してみたら、やっぱり筋肉作りなのかなと思いました。


だって筋肉がしっかりあれば、

あれこれ動いても疲れにくくなるだろうし 疲れるまでにこなせる量も違うはず
コレステロールを気にすることなくしっかり食べられるだろうし 食べ物のストレス大きかったみたいだし
しっかり動ければ良く寝られるだろうし 年とるとすぐ目が覚めちゃうから・・



もっと早く自分の筋肉量を知って、増やす努力をすればよかった・・。
更年期が始まる前に、自分の筋肉量を知るのは大事ですね。


筋肉が足りない私は、
筋肉がつくまでもう少しセーブして生活した方が良さそうです。
トホホ・・。



ウォーキングを兼ねて出かけた庭園で出会った冬の桜。

                   子福桜
e0339859_1658214.jpg



秋と春の二回咲くそうです。
春にまた出会う頃には、負けないように私の筋肉も咲かせようっと(笑)
[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-12-15 17:28 |  ・・・健康

ラクに動くための地味〜なトレーニング!

パーソナルトレーニングを始めて、3ヶ月が過ぎました。
CMで有名なトレーニングでは、ナイスボディになっている頃・・。
期待に添えず残念ですが、CMのようなボディにはなっていません(笑)


今、私がしているトレーニングは、
赤ちゃんが二足歩行をするようになる進化を辿るようなものです。


赤ちゃんが寝返りを打ち・・
つかまり立ちをし・・
歩くようになる。


この時に筋肉や骨がどう動くようになって、立ったり歩いたりができるようになっていくのか、
見た目ではわかりません。

筋肉や骨の仕組みに沿った動きが身についていけばいいのですが、
私は全くできていなかったのです。
そんなカラダで50年・・


トレーニングで教わる動きは、最初はどれ一つスムーズにできなくて、
自分が、「運動神経悪い芸人(アメトーク)」にしか思えない・・(汗)
そして
「今、いいですよ」「ちょっとズレましたね」と言われても全く違いがわからない・・(涙)



「大丈夫です。少しずつ敏感になって違いがわかるようになっていきますから。」


その言葉通りに少しずつ身体の変化に敏感になってきました。
バランスを崩す瞬間。
重心が変わる瞬間。
右と左の違い。

そんな些細な違いに気づき修正できるようにもなってきました。


毎回指導されているのは、とても地味〜な動きばかりなのですが、
ひとつひとつポイントを意識していくとキツいトレーニングになっていきます。

そんな地味にキツい積み重ねで、
今まで使っていなかったであろう部分が使えるようになっていく。


ひとつひとつが
歩くためのトレーニング。
階段を上るためのトレーニング。
高いところのものを取るためのトレーニング。

につながっていて、

気がつくと、歩くときに足がスッスッと出るようになっている!
二階に上がる階段が辛くなくなっている!



カラダが整うって、見た目を良くすることではなく、
ラクに動けるようになるということ。


正しいカラダの使い方を教わることと、
日々の生活での自分のクセをひとつひとつ修正していくことの二本立てで
カラダを変えていくのが、地味だけど楽しい毎日です♪

e0339859_1047320.jpg

[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-10-30 11:22 |  ・・・健康


    わたしのこだわり、わたしのstyle           


by tstyle-kurashi

画像一覧

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
STYLE
 ・・・東京の暮らし
 ・・・名古屋の暮らし
 ・・・お気に入り
 ・・・オーガナイズ
 ・・・ファッション
 ・・・旅日記
 ・・・健康
 ・・・その他

以前の記事

2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

腹筋のスイッチ
at 2018-04-18 12:36
寂しさとの向きあい方
at 2018-01-15 08:33
あけましておめでとうございます
at 2018-01-03 09:43
できることをするだけでもいい
at 2017-12-13 13:11
違いが楽しい〜
at 2017-12-07 08:12

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
インテリア・収納

画像一覧