腹筋のスイッチ

街の色が例年より早かった桜からハナミズキに変わりました。
気温の変化で体調を崩されている方も多いとか・・。
昨日今日も寒いですね。
私は今年花粉症に悩まされています。
でもあと少しの辛抱ですね。


2月の末に、オットが初めての手術を受け、
退院の日に初めての骨折が判明し、
てんやわんやの3月でした。
4月に入り、手術したお腹も、骨折も落ち着きました。
心配したり、手がかかったりでしたが、
2年前の入院以来、長い時間を一緒に過ごせて良かったと思います。




さて話はガラリと変わるようで少し繋がっているのですが・・
腹筋の話。


e0339859_12095445.jpg


一気に暖かい日が多くなり、気になるのはお腹まわり。
痩せ型ではありますが、下腹部はたっぷたぷ134.png
しばらくしっかりトレーニングできなかったうえ、
食べることも多くて、お腹はテキメンに反応しました。
トレーニングをすると腹筋は入りますが、
見た目にはなかなか反映しないのが悩みです。



理由のひとつはお腹の手術を何度も受けていること。
手術によって、お腹は癒着を繰り返し、
固まって動きにくくなってしまっているようです。
お風呂とかで、お腹を柔らかく揉みほぐしていますが、それは第一段階。



オットもお腹の手術だったので、腹筋が一気に使えなくなりました。
自分の経験、トレーナーさんの説明、
そしてオットの術後の様子を客観的に見ると
こうして腹筋は使えなくなるのだなぁわかります。



そこで腹筋を鍛えるというと、上体起こしやレッグレイズが王道ですが、
これらを正しくやるのは案外難しいのです。


上体起こしで首が痛くなる・・とか
レッグレイズで腰にくる・・とか


腹筋だけを使わずにと言うより使えずに、他の部分を使ってしまっているからなんですよね。
私はまさにこれ。


この他の部分を使ってしまっているということが
実はカラダのいたるところで起こっていて、これがカラダの癖になっています。
私のトレーニングは、基本的には、
癖を失くし正しい動きを身につけるためのものです。


使えてないことはわかったけど、どうしたら使えるようになるのか・・

ここが難しいところでもあって、
私の場合はスイッチが入らない・・。
いや入る瞬間はあっても無意識だから、まだ自分でコントロールができないのです。
トレーニングでできることなら、
自分のカラダをコントロールできるようになりたいですよね。


ちなみに、腹筋がバリバリに割れているという状態と
日常的に腹筋がちゃんと使えているという状態は別物みたいです。
そして割れた腹筋は皮下脂肪を落とさないと見えないけど、
女性は体脂肪はあまり落とさずに20%くらいはキープした方がいいそうで、
すると腹筋はあまり見えない。
カラダって本当に難しくて悩ましい・・。


でも腹筋は使えるようになった方が絶対良くて、
いっぱい食べてもお腹がぽっこりしないとか113.png
腰痛が防げるとか125.png
良いことだらけです。


というわけで、現在腹筋強化中。
というより、私の腹筋スイッチ探し中??









[PR]
# by tstyle-kurashi | 2018-04-18 12:36 |  ・・・健康

寂しさとの向きあい方

寂しいのが得意な人はいないと思いますが、
ひとりでも割と大丈夫ということはあるかもしれません。



義母が入院し、ふた月ほど過ぎた頃、
義父に変化が現れました。
義母がこんなに長い間いないというのは初めてのことで、
義父にとっては経験したことのないことだったのでしょう。

同居の妹がいるので、寂しいとはいえ全くの一人でもないし、
これくらい我慢してほしいと思っていましたが、
突然、私達子供がほとほと困り果てる状況になってしまいました。
寂しいという気持ちが人をこんなに変えてしまうのかと驚きました。


人は寂しさとどう向き合っていけばいいのだろう。


今大丈夫と思っている自分も
もっと歳をとった時、どうなるかはわからない。
自分で自分をコントロールできると思っていること自体が無理なのかもしれない。


気が休まらない日々の中で、
たまたま目にしたテレビに出演されていた篠田桃紅さんの言葉が胸に残りました。
篠田桃紅さん、存じ上げなかったのですが、103歳になられる現役の日本画家の女性です。


「寂しくないなんてことはありませんよ。
 例え一人でなくても
 誰かといたって
 人は寂しいものですよ」


ひとりだから寂しいのではない。
自分だけが寂しいのではない。
人は寂しいものなんだ・・。


そう思ったら、私の心はずいぶん楽になりました。



親たちの年代は、歳をとるとどうなる可能性があるという知識がない世代。
見た目の老い方も、気持ちの老い方も、そのまた親世代とも違い、
自分自身も周りも大変な年代かもしれません。
80歳近くなって、今更変わって欲しいというのも無理な話。
親世代のことは、その度その度、対処していくしかありません。
義父自身は、お医者様に診てもらったことと、
様子を見ながら接し方を変えてみたことで良い変化がありました。
医学の力もすごいと驚きました。



人は一人では生きていけないものです。
自分が老いていく先がどうなるのかはわかりませんが、
寂しさとの向き合い方をひとつ学ばせてもらいました。




e0339859_08143825.jpg










[PR]
# by tstyle-kurashi | 2018-01-15 08:33 |  ・・・その他

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


2018年はどんな年になるのでしょう。

特に目標も立てず、
ただ誠実に日々を過ごす。
そんな年でもいいのかなと思います。


心がけたいことは、
余裕を持つこと。
心にもからだにも。


2018年もよろしくお願い致します。

e0339859_21043557.jpg



[PR]
# by tstyle-kurashi | 2018-01-03 09:43 |  ・・・東京の暮らし

できることをするだけでもいい

今の日本は高齢者社会。

1年前、いえ、つい半年前には大きな問題はなかったのに、
ドミノだおしのように平穏が崩れていく・・ということを経験しています。
そしてそういう経験をしている人が周りにはたくさんいます。
みなさん、それぞれの立場で、環境で、頑張っていますね。


結婚によって家族になったとはいえ、
義理の仲ではできることもあれば、できないこともあります。
義理の仲ゆえの配慮もあり、ストレスも多めに溜まります。


最初はこれくらいなら・・と我慢していても、
次から次へと対処することが増えて、あっという間に限界を超えてしまった時に、
悪い時には悪いことが重なるもので、
ちょっとした言い方、ちょっとした誤解からのオットと久しぶりの大ゲンカへ・・。


余談ですが、
オットはまず仲直りしてから話し合いたいタイプ。
私はまず話し合ってからでないと仲直りできないタイプ。
大ゲンカの時には、いつもここで平行線・・。
今回は「俺たちも年取ってきてるから、ケンカしている時間がもったいない」
というオットの悲痛な叫びが、ストンと落ちて方向転換できました(笑)



オットも私ができないということは理解しているし、やらせたくない。
自分の体が2つどころか3つほど欲しいと思ったことだと思います。

私自身も
しなくていいと言われても、それならどうする?
できない・・でも頑張るか・・いや無理・・
どうする・・やっぱり頑張るか・・でも無理・・
グルグルグルグル🌀


そんな直後の、夜に起こった緊急事態に、
その時私ができることをしただけのことが、
ひとまずその場をおさめる結果になりました。
思いがけず、ギリギリの状態だった義妹と、
三重で仕事中で身動きとれないオットの力になれたようです。



できないことを無理してしたのではなく、
できることをしただけなのに。
それでも助けになることがあるんだ・・と経験しました。


そして自分ができることを人のために「1」使うと、
それが連鎖していき、「1」が何倍にも膨らんでいくことがあるんですね。


根本は解決していないし、これからも他の問題も起こってくると思います。
いつも上手くいくわけではないだろうけど、
「できないこと」を申し訳なく思って苦しい思いをしなくても、
「できること」をするだけでもいい。


心配する気持ち
状況を良くしたいという思い

を忘れなければ。


e0339859_12435334.jpg
















[PR]
# by tstyle-kurashi | 2017-12-13 13:11 |  ・・・その他

違いが楽しい〜

今週、楽しみにしていた予定のひとつ、しぶくらのイベントに参加してきました。


眞理ちゃんは同じ年齢で、でも私よりしっかりしていてお姉さんのようで、
話していると学ぶことがたくさん!
そして、暮らしぶりや考え方に憧れます♡


今回も
眞理ちゃんのお話をワクワクしながら聞いて・・
私もこんな暮らしがしたい♡と思って・・
マネしたいこともたくさんあって・・


でもね、違いすぎるんです(笑)

そして、同じでなくていいの。



マネできることは、すぐに取り入れてみる。
最近、おやすみを言っていなかったな。
離れていると生存確認で、おはようとおやすみはLINEするけど・・
今晩からちゃんと言おう!

違いが見つかったら、自分で置き換えてみる。
眞理ちゃんは、たくさんの本を読んで、たくさんの映画を見る。
私は、同じを本を何度もしつこく(笑)読んで、同じ映画を何度もしつこく(笑)見る。
だから、すぐに読めるように、見れるように、2軒の家にそれぞれあるものも多い。



以前の私(多分結婚したころから最近まで)は、憧れに自分を近づけたくて無理していました。
今は、違いを知ることを楽しめるようになりました。
「なるほど〜!そんな人になりたい!そんな暮らしをしたい!マネしたい!! 
 でも今の私は・・」


「私」が今ワクワクするのはどんなこと?
「私」が今、朝起きたら、何をするのがいいかな?
「私」の家族は、今どんな家がくつろげる?



憧れと・・
同じも良し!
違うも良し!



そしてもしかしたら、今の暮らしを楽しめるようになった先に、
憧れの暮らしに近づけるようになるかもしれない

そんな風にも思います。


憧れるのは、楽しそうだったり、気持ちよさそうだったりするからで

自分が楽しい
自分が気持ち良い

それならすぐできそうですものね。


眞理ちゃんの100Tipsを聞いて、私の100Tipsに気づくのが楽しみです🎶




そして久しぶりのみんなとのおしゃべりの時間。
私は基本的にひとりの時間が多いけれど、人と過ごす時間って大切だなと。
違う立場、違う悩み、違う目標を持つ人たちと
あ〜だのこ〜だのと話し続ける時間が楽しく、ありがたかった日でもありました。
ありがとう、またよろしくね♡

e0339859_23315101.jpg










[PR]
# by tstyle-kurashi | 2017-12-07 08:12 |  ・・・東京の暮らし


    わたしのこだわり、わたしのstyle           


by tstyle-kurashi

画像一覧

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
STYLE
 ・・・東京の暮らし
 ・・・名古屋の暮らし
 ・・・お気に入り
 ・・・オーガナイズ
 ・・・ファッション
 ・・・旅日記
 ・・・健康
 ・・・その他

以前の記事

2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

腹筋のスイッチ
at 2018-04-18 12:36
寂しさとの向きあい方
at 2018-01-15 08:33
あけましておめでとうございます
at 2018-01-03 09:43
できることをするだけでもいい
at 2017-12-13 13:11
違いが楽しい〜
at 2017-12-07 08:12

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
インテリア・収納

画像一覧