<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私にとってのインテリアとは

いろいろな方とお話をすることで
気がつくことがあります。



少し前になりますが、しぶくら祭りにお邪魔し、
木村眞理ちゃんのインテリアのワークショップに参加しました。


眞理ちゃんのインテリア講座はSTEP1から受講していて、
一番変わったことが、インテリアに対する認識かもしれません。

家具やカーテンをコーディネートしたりして、素敵な空間にしたい。

もちろんそれは憧れだけど、もっともっと簡単なことからでいい



それから、
わが家の環境に合わせにくく苦手と思っていたお花やグリーンを飾ることに
もう一度チャレンジし始めました。


ですので
「あなたにとってインテリアとは・・」という問いかけから始まったワークショップで、
私が真っ先に浮かんだのが、グリーンやお花を飾ること。


そして他の方々は、
自分だけのコーナーを作ることであったり、
変わらない空間にすることであったり、
それぞれのインテリアについてのお話を聞くことができました。

お花を飾るところからなかなか先に進めないことが
ちょっぴり恥ずかしくも感じましたが、
聞きながら、みなさんと私の違うところに気がつきました。
毎日そこにいる、そこに帰るという前提ではないということです。




名古屋の家から帰ってくると、
出た時のまま、家は迎えてくれます。
でも家はまだ時が止まったまま・・。

窓を開けて、光を入れて、風を通しても、
何となくまだ、もの足りなく感じます。

そんな時、花屋さんに行き、選び、
花やグリーンを部屋に飾ってまわると、
家が目を覚まし、元気になっていきます。


旅行のような、非日常からの帰宅と違って、
名古屋の家でも普通に家事をして暮らしているので、
私にとっては日常であり、
そんななか、家だけが目覚めないことが気になる・・という感じでしょうか。

もしかしたら、私自身の年齢からか、
家を起こすエネルギーが足りないのかもしれませんね。



今、私にとってのインテリアとは
グリーンやお花を飾ること。
それは
家を起こすための行動のひとつ。


家が起きて、私と一緒に回りだすと、
気持ちが良くて、なによりラクになります。


そのことに気づいてから、
名古屋の家からの帰り道に
お花屋さんに寄ることを意識するようになりました。
家に着いて、お花を飾ることを考えていると、
ウキウキしてきます。


今回は秋らしいお花にしようと思っていたのに、
ピンクのお花ばかり選んでいました。
なぜかしら?(笑)
選ぶとき、どんなお花に目がいくのか?も楽しみのひとつでもありますね。
e0339859_12432605.jpg
e0339859_12435361.jpg






[PR]
by tstyle-kurashi | 2017-10-15 17:52 |  ・・・東京の暮らし | Comments(0)


暮らしの中の差し色のような時間を大切にしたい50代を楽しむライフオーガナイザー®です                 


by tstyle-kurashi

画像一覧

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
STYLE
 ・・・東京の暮らし
 ・・・名古屋の暮らし
 ・・・お気に入り
 ・・・オーガナイズ
 ・・・ファッション
 ・・・旅日記
・・・健康
 ・・・その他

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

最新のコメント

>ecottさま とて..
by tstyle-kurashi at 23:38
知子さん、遅ればせながら..
by ecott at 21:20

検索

ブログパーツ

最新の記事

私にとってのインテリアとは
at 2017-10-15 17:52
義母の入院で思ったこと
at 2017-09-29 16:15
毎日続けると変化がわかる
at 2017-06-01 11:24
筋トレ、いいですよ〜
at 2017-04-17 19:29
今年の桜
at 2017-04-06 09:49

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
インテリア・収納

画像一覧