<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

病気などの時に、知っておくといいこと

入院などで、高額な医療費がかかりそうな時の手続き、
「健康保険限度額適用認定証」をご存知ですか?
e0339859_11283655.jpg




20年以上前、初めて私が入院した時は、
事後の手続きで、限度額を超えた医療費が返還されるというものでした。
書類のやり取りから振込みまで時間がかかった覚えがあります。


今は入院した時、こちらの適用認定証を病院に提示すると
事前に計算され、会計の時は限度額までの支払いになります。
※それぞれの家庭によって限度額は違います



そもそも病院の会計は、会計計算が終わらないとわからないという
開けてびっくり!?なことも多く、
退院が近づく喜びと、支払い金額への不安が入り混じり、
複雑な心境となりますよね(笑)


入院中はいろいろと物入りですし、
できるだけ支払いは減らしたいところです。


今回のオットの入院では、病院から説明はありませんでしたが、
入院のしおりに記載がありましたが、
入院のバタバタで前月分の会計間近になってしまい(汗)
問い合わせをしたところ、出向けば即日発行できるとのことで、
手続きに行ってきました。



この「限度額認定証」ですが、
入院などの時に発行してもらうものと思っていましたが、
何事もなくても発行してもらえるそうなんです。


確かに自分が入院してしまったら誰かに頼まないと手続きできず、
また郵送でのやり取りでは時間もかかってしまうわけですから、
保険証と同じ感覚であらかじめ用意しておく、というのも合理的。
発行月から1年間有効なので、1年に1度更新でする仕組みですね。


また限度額適用認定証は、入院時だけでなく外来でも使用できるそうです。
どんな時に適用されるのか、また金額など、わかりにくいので、
詳しくはご自身で調べてみてくださいね。
[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-05-11 11:51 |  ・・・その他 | Comments(0)

かかりつけ歯科のススメ

今日のNHKあさイチは口内フローラについてでしたね。

私自身も以前はお口の健康と全身の健康を合わせて考えていませんでしたが、
今の歯医者さんに出会って、考えが変わってきました。

歯医者さんは「怖い、痛い」で、できることなら行きたくないという苦手な方も多いと思います。

私は子供の頃から歯医者さん通いが多かったことや、
それに乗じてか歯医者さん好きで、歯科助手として働いていたこともあります(笑)

お医者様に専門分野があるように、
歯医者さんにも得意分野だったり、力を入れていることがあります。


今の歯医者さんは、もともと大学病院で難しい口腔手術も手がけていたこともあり、
顎の状態やかみ合わせなども安心して診てもらえますし、
予防歯科や審美歯科にも力を入れています。

そして何より、口腔内の状態から全身状態にまで気を配ってくれます。


今回のオットの病気でも、カラダに入った菌を調べる前に、
歯周病菌の可能性もあると聞いたので、すぐ相談しましたが、
「ご主人は相当疲れていたもんね。
歯周病菌の可能性はほとんどないと思うけど、もしそうならすぐに教えてください。
回復したら、お口の中は僕がしっかりケアしますから!」
と言ってくれました。

オットの場合、歯周病菌ではなかったんですが、
歯だけでなく、いつも全身状態まで気にかけてくれていることがとても心強いです。

心臓の手術の前なども、先にお口の治療をするそうで、
口腔環境ってそれくらい大事で、元気な時は大丈夫でも、
弱った時には影響が出やすいんですね。



ぜひ、ご自分に合ったかかりつけの歯医者さんを見つけてください。


かかりつけの歯医者さんをオススメする理由は、
どこも異常がなくても、定期的に通えるから。

□3ヶ月に一度、クリーニングで通えば、歯も歯肉もメンテナンス出来る。
□虫歯のチェックも出来る
□仮に虫歯があっても、早期なのですぐ治療が終わる(ことが多い)


そしてその時に全身状態まで気にかけてもらえて、少し相談もできたら・・。
私はとても助かってます。


自分に合った歯医者さんを見つけるために、
クリーニングからなら試しやすいと思います。


今はネットで評判も調べることができますし、
お気に入りの歯医者さんも見つけやすいかも。


80才で20本の自分の歯を残すのを目標にすると、きっと健康で入られますよ〜!
[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-05-09 21:53 |  ・・・その他 | Comments(0)

思いもよらぬオットの入院

久しぶりのブログ更新になりました。
GWでお出かけの方も多いでしょうか。


もうひと月ほど経ちますが、高熱を出してオットが緊急入院しました。

3件も病院に行き、薬をもらっても、40度近い熱が数日下がらず、
そんな高熱の中、
ギックリ腰しちゃった・・。熱も辛いけど、腰が痛いのを先になんとかしたい・・
というので受診した整形外科で、脊椎が炎症を起こしていることがわかりました。
ギックリ腰どころか、熱の原因まで、脊椎の炎症だったなんて思いもよらず・・。


整形外科についた直後くらいから具合がどんどん悪くなり、
入院先まで搬送してもらった救急車で隊員さんに
「こんなになるまでよく我慢しましたね」と言われるくらいでした。

この病気は、不明熱としてひと月くらい判明しないこともあるそうで、
本当に怖いことだと思いました。


入院当初もなかなか症状が落ち着かず、だいぶ心配しましたが、
3週間ほどの入院ののち、自宅静養になりました。


炎症で脊椎がもろくなっているため、退院後もしばらく
トイレ食事以外は安静に寝ていなければなりませんでした。
病気になって世話をされるのは私の十八番だったので、
こんなに甲斐甲斐しく世話をするのは、結婚して初めてのこと。

退院少し前に私自身もギックリ腰になってしまったこともあり、
甘い新婚さんというより、老老介護(笑)
入院患者さんがお年寄りが多かったこともあり、
自分たちの老後のことも、いろいろ考えさせられました。

とはいえ、まずは、明るく、楽しく、日々を重ねることが
1日も早く日常生活に戻ることにつながると思っています。

近所の花屋さんで買ってきた紫陽花。
本格的な紫陽花の季節には日常生活に戻れるかな・・?
e0339859_751672.jpg

[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-05-04 09:10 |  ・・・その他 | Comments(0)


暮らしの中の差し色のような時間を大切にしたい50代を楽しむライフオーガナイザー®です                 


by tstyle-kurashi

画像一覧

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
STYLE
 ・・・東京の暮らし
 ・・・名古屋の暮らし
 ・・・お気に入り
 ・・・オーガナイズ
 ・・・ファッション
 ・・・旅日記
・・・健康
 ・・・その他

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

最新のコメント

>ecottさま とて..
by tstyle-kurashi at 23:38
知子さん、遅ればせながら..
by ecott at 21:20

検索

ブログパーツ

最新の記事

毎日続けると変化がわかる
at 2017-06-01 11:24
筋トレ、いいですよ〜
at 2017-04-17 19:29
今年の桜
at 2017-04-06 09:49
お雛さまとの時間
at 2017-03-15 11:41
全力でカラダを休める!
at 2017-02-22 10:55

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
インテリア・収納

画像一覧