カテゴリ: ・・・その他( 18 )

寂しさとの向きあい方

寂しいのが得意な人はいないと思いますが、
ひとりでも割と大丈夫ということはあるかもしれません。



義母が入院し、ふた月ほど過ぎた頃、
義父に変化が現れました。
義母がこんなに長い間いないというのは初めてのことで、
義父にとっては経験したことのないことだったのでしょう。

同居の妹がいるので、寂しいとはいえ全くの一人でもないし、
これくらい我慢してほしいと思っていましたが、
突然、私達子供がほとほと困り果てる状況になってしまいました。
寂しいという気持ちが人をこんなに変えてしまうのかと驚きました。


人は寂しさとどう向き合っていけばいいのだろう。


今大丈夫と思っている自分も
もっと歳をとった時、どうなるかはわからない。
自分で自分をコントロールできると思っていること自体が無理なのかもしれない。


気が休まらない日々の中で、
たまたま目にしたテレビに出演されていた篠田桃紅さんの言葉が胸に残りました。
篠田桃紅さん、存じ上げなかったのですが、103歳になられる現役の日本画家の女性です。


「寂しくないなんてことはありませんよ。
 例え一人でなくても
 誰かといたって
 人は寂しいものですよ」


ひとりだから寂しいのではない。
自分だけが寂しいのではない。
人は寂しいものなんだ・・。


そう思ったら、私の心はずいぶん楽になりました。



親たちの年代は、歳をとるとどうなる可能性があるという知識がない世代。
見た目の老い方も、気持ちの老い方も、そのまた親世代とも違い、
自分自身も周りも大変な年代かもしれません。
80歳近くなって、今更変わって欲しいというのも無理な話。
親世代のことは、その度その度、対処していくしかありません。
義父自身は、お医者様に診てもらったことと、
様子を見ながら接し方を変えてみたことで良い変化がありました。
医学の力もすごいと驚きました。



人は一人では生きていけないものです。
自分が老いていく先がどうなるのかはわかりませんが、
寂しさとの向き合い方をひとつ学ばせてもらいました。




e0339859_08143825.jpg










[PR]
by tstyle-kurashi | 2018-01-15 08:33 |  ・・・その他 | Comments(0)

できることをするだけでもいい

今の日本は高齢者社会。

1年前、いえ、つい半年前には大きな問題はなかったのに、
ドミノだおしのように平穏が崩れていく・・ということを経験しています。
そしてそういう経験をしている人が周りにはたくさんいます。
みなさん、それぞれの立場で、環境で、頑張っていますね。


結婚によって家族になったとはいえ、
義理の仲ではできることもあれば、できないこともあります。
義理の仲ゆえの配慮もあり、ストレスも多めに溜まります。


最初はこれくらいなら・・と我慢していても、
次から次へと対処することが増えて、あっという間に限界を超えてしまった時に、
悪い時には悪いことが重なるもので、
ちょっとした言い方、ちょっとした誤解からのオットと久しぶりの大ゲンカへ・・。


余談ですが、
オットはまず仲直りしてから話し合いたいタイプ。
私はまず話し合ってからでないと仲直りできないタイプ。
大ゲンカの時には、いつもここで平行線・・。
今回は「俺たちも年取ってきてるから、ケンカしている時間がもったいない」
というオットの悲痛な叫びが、ストンと落ちて方向転換できました(笑)



オットも私ができないということは理解しているし、やらせたくない。
自分の体が2つどころか3つほど欲しいと思ったことだと思います。

私自身も
しなくていいと言われても、それならどうする?
できない・・でも頑張るか・・いや無理・・
どうする・・やっぱり頑張るか・・でも無理・・
グルグルグルグル🌀


そんな直後の、夜に起こった緊急事態に、
その時私ができることをしただけのことが、
ひとまずその場をおさめる結果になりました。
思いがけず、ギリギリの状態だった義妹と、
三重で仕事中で身動きとれないオットの力になれたようです。



できないことを無理してしたのではなく、
できることをしただけなのに。
それでも助けになることがあるんだ・・と経験しました。


そして自分ができることを人のために「1」使うと、
それが連鎖していき、「1」が何倍にも膨らんでいくことがあるんですね。


根本は解決していないし、これからも他の問題も起こってくると思います。
いつも上手くいくわけではないだろうけど、
「できないこと」を申し訳なく思って苦しい思いをしなくても、
「できること」をするだけでもいい。


心配する気持ち
状況を良くしたいという思い

を忘れなければ。


e0339859_12435334.jpg
















[PR]
by tstyle-kurashi | 2017-12-13 13:11 |  ・・・その他 | Comments(0)

義母の入院で思ったこと

すっかりご無沙汰になってしまいました。

季節は夏を通り越し、秋へ・・。



さて、

50代は楽しいことが多いけれど、

楽しいことばかり・・というわけにもいきません。



ひと月ほど前になりますが、

オットの母が倒れて入院しました。


今の住まいに転居して10年になりますが、

かかりつけのお医者さんもなく、

大きな総合病院がどこにあるかもわからない。


状況から救急車を呼ぶように話したものの、

なかなか電話できなかったらしい義父。


今回の義母の入院で、これくらいはできるだろう・・と考えていたことが

ことごとく外れてしまいました。

電話で話したり、たまに会うくらいではわからないものですね。

特に息子には見せないことも多いのだと思います。



私自身は夫婦二人暮し、いやどちらかといえばほぼ一人暮らし。

こんな時どうする?!という想定をしていたりするのですが、

義父母のことまでは想定していませんでした。

まだ大丈夫だろうという気持ちの方が大きくて・・。


それに、

突然具合が悪くなった時についてはなかなか話しにくいです。


今思えば、そんな話までできなくても、

せめて近くにある大きな病院を把握しておくくらいは

していた方がよかったなと思いました。



今、義母はリハビリ病院に転院し、絶賛リハビリ中!

入院時の不安定なところから気持ちを切り替えて頑張ってくれています。

以前と同じ生活に戻ることは難しいので

家族の生活も大きく変化せざるをえませんが、

まずは義母が家に戻れる日を目標に、支えあっていきたいと思います。

e0339859_15591427.jpg


そんななか、お会いできた方に聞かれるのが

「まだトレーニングしているの?」


はい!! ますます楽しくてしかたないです(笑)


義母のリハビリの先生のお話を伺っても思いますが、

筋肉を鍛えることは、やはりとても重要です。


トレーニングについては、改めて熱く(笑)語りたいと思いますので、

ご興味があれば、また覗きにきてくださいね♡






[PR]
by tstyle-kurashi | 2017-09-29 16:15 |  ・・・その他 | Comments(0)

新たな救世主

オットの入院から数ヶ月ご無沙汰していたジムに、ようやく行けるようになりました。
その日を楽しみにしていたのに、行くとカラダが辛い・・。

筋力が衰えてることは予想していたので、
また身体を動かし始めれば戻るはずと思っていたけど、
今までとはなにか違う・・。


頑張りが足りないと何度か通ったものの、
どこか身体が悪いのかも・・と思うくらい疲れやすくて、
ジムはおろか、椅子に座っていることも辛くて、
日常生活にも支障が出るくらいでした。



ほぼ二重生活になり、私の移動も多いので確かに今までより疲れていますが、
内科的な異常ではない様子。

今は身体がバランスを崩しているのだろうと思いますが、
私の年頃は筋肉をつけることがとにかく大事。
そのためのトレーニングができないのでは困るので、
自分の身体がどんな状態なのかを知るために、
思い切ってパーソナルトレーニングを受けることにしました。



結論から言いますと、
初回のボディチェックとトレーニングの時点で
私の身体はびっくりするほど大幅に変わりました!

トレーナーが「人生感が変わりますよ」と言っていたけど、本当です!!
大げさではなく、こんなに楽に生きれるのね♡って感じ。



私の場合、
働いていない筋肉と、固まって動かなくなってしまった筋肉と、
それらをカバーするために働きすぎている筋肉があって、
まさにバランスを崩している状態。

働きすぎの筋肉が疲れるのが早いので、
すぐに疲れると感じる・・ということのようです。
身体の状況は納得。


そしてトレーニングですが、
私より年配の女性がバーベルを持ち上げている隣りで、
マットに寝て、ひたすら筋肉をほぐしてもらっている私・・。
スーパー銭湯の揉み処にいるみたい(笑)
一見マッサージのようですが、マッサージとは違うようです。

いつ厳しいトレーニングが始まるのかドキドキしていましたが、
僕はハードなトレーニングはほとんどしないですよ、と聞いて拍子抜けというか安心。
もちろん希望があれば追い込みますけど(笑)とのことでしたが
今はまだ全然そういう段階ではないようで・・。
よく言えば、競技後のアスリートみたい(笑)

そして簡単な動きを少しして、正しい立ち方のレクチャーを受けて初回は終了!

終わって立ってみると、今までとまるで違う安定感。
ボディチェックの時に、立っているとフラフラ揺れていたのに、
大地にしっかりと足を踏みしめ、立てている!
フラフラしないので、それだけで全然楽になりました。
まさか小一時間でこんなに楽になるなんて、本当にびっくり!


そして帰ってからもっとびっくりしたのが、ウエストがキュンとくびれたこと!


スタイルなんて二の次で、とにかく楽になりたいと思っていただけなのに、
こんな嬉しいご褒美がもらえちゃって、私のモチベーションは急上昇です。



私は本当に泣きたいくらいしんどい状況になると、
いつも救世主が現れるのですが、トレーナーは私の新たな救世主!


今はプロのアスリートの身体を診るようなトレーナーに
一般の人も指導してもらえる時代になりました。
故障がある時や、体力がない時にはそのような方だと安心ですね。


私の最初のゴール「家事をしても疲れにくい体作り」から
ステップアップして「家事をしても疲れない体作り」に突入しました。

またご報告しますね。
[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-08-17 15:33 |  ・・・その他 | Comments(0)

病気と食生活の変化

オットの入院から、季節の移り変わりがあっという間・・。
気づけば、だいぶ久しぶりのブログになってしまいました(汗)

おかげさまでオットも仕事に復帰しつつあります。
ちょっとでも会社に戻ると、私が考えるより早いスピードで仕事が押し寄せてくるようで、
ちょっぴりハラハラしておりますが、仕方ないですね。


入院生活では、朝食・昼食・夕食が、
それぞれ8時、12時、18時でした。
この規則正しい食事時間と栄養管理された食事のおかげか、
体重が5㎏減って理想体重になり、内科的な血液検査の結果が全て正常値に!


せっかくなので、本人のモチベーションが上がっているうちに、
退院後も病院食を見習うようにしました。
自宅療養中は、食事時間も病院と同じように。

仕事復帰後はそれは無理なので、
自分がどれくらい食べているのかがわかるように
一人ずつ盛り付けるようにしてみて・・。
e0339859_19115221.jpg



自宅療養中は病院と同じくらいの量でちょうどよかったのが、
仕事に行き始めるとその量では足りないようで体重が減ってしまう。
少しずつ増やしてみたり、減らしてみたり。

なんだか人体実験みたいですが、変化が面白くて(笑)
今日はなんで体重が増えたんだろ?減ったんだろ?と検証しています。


病気は大変でしたが、得るものもあり、
50代を元気に過ごせるようにリセットの機会をもらったと
思えるようになりました。


これからは食器を減らしていこうと作業中だったのに、
盛り付けを変えたら、食器が欲しくなり(笑)
思い切って少し増やしてしまおうと思っています♪

考えた通りにいかないのが人生だから、楽しんでいくのが一番ですね!
[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-06-14 19:21 |  ・・・その他 | Comments(0)

病気などの時に、知っておくといいこと

入院などで、高額な医療費がかかりそうな時の手続き、
「健康保険限度額適用認定証」をご存知ですか?
e0339859_11283655.jpg




20年以上前、初めて私が入院した時は、
事後の手続きで、限度額を超えた医療費が返還されるというものでした。
書類のやり取りから振込みまで時間がかかった覚えがあります。


今は入院した時、こちらの適用認定証を病院に提示すると
事前に計算され、会計の時は限度額までの支払いになります。
※それぞれの家庭によって限度額は違います



そもそも病院の会計は、会計計算が終わらないとわからないという
開けてびっくり!?なことも多く、
退院が近づく喜びと、支払い金額への不安が入り混じり、
複雑な心境となりますよね(笑)


入院中はいろいろと物入りですし、
できるだけ支払いは減らしたいところです。


今回のオットの入院では、病院から説明はありませんでしたが、
入院のしおりに記載がありましたが、
入院のバタバタで前月分の会計間近になってしまい(汗)
問い合わせをしたところ、出向けば即日発行できるとのことで、
手続きに行ってきました。



この「限度額認定証」ですが、
入院などの時に発行してもらうものと思っていましたが、
何事もなくても発行してもらえるそうなんです。


確かに自分が入院してしまったら誰かに頼まないと手続きできず、
また郵送でのやり取りでは時間もかかってしまうわけですから、
保険証と同じ感覚であらかじめ用意しておく、というのも合理的。
発行月から1年間有効なので、1年に1度更新でする仕組みですね。


また限度額適用認定証は、入院時だけでなく外来でも使用できるそうです。
どんな時に適用されるのか、また金額など、わかりにくいので、
詳しくはご自身で調べてみてくださいね。
[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-05-11 11:51 |  ・・・その他 | Comments(0)

かかりつけ歯科のススメ

今日のNHKあさイチは口内フローラについてでしたね。

私自身も以前はお口の健康と全身の健康を合わせて考えていませんでしたが、
今の歯医者さんに出会って、考えが変わってきました。

歯医者さんは「怖い、痛い」で、できることなら行きたくないという苦手な方も多いと思います。

私は子供の頃から歯医者さん通いが多かったことや、
それに乗じてか歯医者さん好きで、歯科助手として働いていたこともあります(笑)

お医者様に専門分野があるように、
歯医者さんにも得意分野だったり、力を入れていることがあります。


今の歯医者さんは、もともと大学病院で難しい口腔手術も手がけていたこともあり、
顎の状態やかみ合わせなども安心して診てもらえますし、
予防歯科や審美歯科にも力を入れています。

そして何より、口腔内の状態から全身状態にまで気を配ってくれます。


今回のオットの病気でも、カラダに入った菌を調べる前に、
歯周病菌の可能性もあると聞いたので、すぐ相談しましたが、
「ご主人は相当疲れていたもんね。
歯周病菌の可能性はほとんどないと思うけど、もしそうならすぐに教えてください。
回復したら、お口の中は僕がしっかりケアしますから!」
と言ってくれました。

オットの場合、歯周病菌ではなかったんですが、
歯だけでなく、いつも全身状態まで気にかけてくれていることがとても心強いです。

心臓の手術の前なども、先にお口の治療をするそうで、
口腔環境ってそれくらい大事で、元気な時は大丈夫でも、
弱った時には影響が出やすいんですね。



ぜひ、ご自分に合ったかかりつけの歯医者さんを見つけてください。


かかりつけの歯医者さんをオススメする理由は、
どこも異常がなくても、定期的に通えるから。

□3ヶ月に一度、クリーニングで通えば、歯も歯肉もメンテナンス出来る。
□虫歯のチェックも出来る
□仮に虫歯があっても、早期なのですぐ治療が終わる(ことが多い)


そしてその時に全身状態まで気にかけてもらえて、少し相談もできたら・・。
私はとても助かってます。


自分に合った歯医者さんを見つけるために、
クリーニングからなら試しやすいと思います。


今はネットで評判も調べることができますし、
お気に入りの歯医者さんも見つけやすいかも。


80才で20本の自分の歯を残すのを目標にすると、きっと健康で入られますよ〜!
[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-05-09 21:53 |  ・・・その他 | Comments(0)

思いもよらぬオットの入院

久しぶりのブログ更新になりました。
GWでお出かけの方も多いでしょうか。


もうひと月ほど経ちますが、高熱を出してオットが緊急入院しました。

3件も病院に行き、薬をもらっても、40度近い熱が数日下がらず、
そんな高熱の中、
ギックリ腰しちゃった・・。熱も辛いけど、腰が痛いのを先になんとかしたい・・
というので受診した整形外科で、脊椎が炎症を起こしていることがわかりました。
ギックリ腰どころか、熱の原因まで、脊椎の炎症だったなんて思いもよらず・・。


整形外科についた直後くらいから具合がどんどん悪くなり、
入院先まで搬送してもらった救急車で隊員さんに
「こんなになるまでよく我慢しましたね」と言われるくらいでした。

この病気は、不明熱としてひと月くらい判明しないこともあるそうで、
本当に怖いことだと思いました。


入院当初もなかなか症状が落ち着かず、だいぶ心配しましたが、
3週間ほどの入院ののち、自宅静養になりました。


炎症で脊椎がもろくなっているため、退院後もしばらく
トイレ食事以外は安静に寝ていなければなりませんでした。
病気になって世話をされるのは私の十八番だったので、
こんなに甲斐甲斐しく世話をするのは、結婚して初めてのこと。

退院少し前に私自身もギックリ腰になってしまったこともあり、
甘い新婚さんというより、老老介護(笑)
入院患者さんがお年寄りが多かったこともあり、
自分たちの老後のことも、いろいろ考えさせられました。

とはいえ、まずは、明るく、楽しく、日々を重ねることが
1日も早く日常生活に戻ることにつながると思っています。

近所の花屋さんで買ってきた紫陽花。
本格的な紫陽花の季節には日常生活に戻れるかな・・?
e0339859_751672.jpg

[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-05-04 09:10 |  ・・・その他 | Comments(0)

びっくりぽん!な変化

東京の桜開花宣言が出ましたね。
わが家の駐車場にある桜もちらほら咲き始めました♡
楽しみです。
e0339859_8223992.jpg




さて、金属アレルギーの話の続きです。


私が金属アレルギーを検査したのは、歯科の方でも気になる症状があったからです。
それが、歯肉の炎症。

自分の自覚症状としては赤みの強さが気になる程度。
歯ブラシも歯磨き粉も歯医者さんのものを使っているし、
クリーニングもお願いしているし、
あとは自覚のない疲れとかが原因かしら・・くらいに思っていました。
でも歯科の先生はずっと気にして様子を見ていてくれたようです。


金属アレルギーの結果をお伝えすると、先生、がっくり肩を落とし(笑)
「やっぱりそうだったんだ・・・。大変だけど、頑張りましょう!」とおっしゃいました。


自慢にもなりませんが、大小合わせて処置歯20本。
全ての処置歯をやり直すのは、なかなかの大ごとですが、覚悟の上です。
念のため、歯科のプラスティックのアレルギーについても
歯医者さんが検査してくださり、こちらはセーフ!



治療は歯肉の状態の良くない前歯の差し歯からスタートしました。
差し歯は芯にも金属を使っているので、ほぼやり直しです。

結果としては、前歯の差し歯から金属を除去しただけで、
前歯周辺の歯肉の炎症がほとんど治まり、
本当に、びっくりぽん!でした。
これが私の歯肉の色だったんだ〜と思いましたよ。


治療を進めて、金属を外していくたびに、歯肉が健康になっていく実感があります。
治療の様子を自分で見れないのが残念ですが、
先生によると、やはり金属の影響をだいぶ受けているようです。


そしてコツコツと治療を始めて半年。
いよいよ残すところ、下顎の奥歯2本となりました。

うち1本は今まで何度も私を苦しめてきたウィークポイント。
今は落ち着いているところをいじるわけですから、先生も私もハラハラドキドキです。
無事に終わりますように♡



歯医者さん同士のお話でも、
最近金属アレルギーで歯科治療をする人がとても増えているそうです。

歯科金属アレルギーの治療は、簡単ではありません。

・強度が必要なところはセラミックにせざるをえないので費用がかかります。
・今は触らなくていいところをいじることで、問題が出てくることもあるかもしれません。
・アレルギーの悩みが解決するという保証もありません。

自分で、メリットとデメリットをちゃんと理解することが大切ですね。


私自身は、事前に治療の内容と費用について相談できましたし、
実際に金属を除去することで効果が感じていますので、満足しています。
そして予想以上に、お口の中が白いってキレイでテンションUP♡
子供の頃から何十年も金歯や銀歯を見続けてきたので新鮮!

これで歯肉も健康になり、しっかり噛める歯を長持ちさせられるといいなと思います。



瑞穂まきさんとのコラボビューティ講座、お申し込みありがとうございます!
引き続き、募集中です♪

都合により延期とさせていただきました

素敵大人女子への道〜今日の私から未来の私への贈り物〜

日時:4月9日(土) 11:00〜13:00
場所:代官山 サロンドプチポン
受講料:8640円
お申し込みはコチラから・・・☆☆☆
詳細はコチラから




お読みいただき、ありがとうございます。クリックしていただけるとうれしいです⭐︎
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-03-23 08:26 |  ・・・その他 | Comments(0)

花粉症だけじゃない、こんなアレルギーも増えてるらしい・・

暖かくて穏やかな日差しで、あれもこれもお洗濯をしたいのに、花粉が・・。
大昔に発症し、治っていた花粉症が復活し始めたようです。
薬を飲まずにいられるくらいなので、まだまだ軽いですけど、
重症化しないように要注意ですね。



さて、今私が対処しているアレルギーは花粉症ではなく・・
金属アレルギーです。
最近、増えているそうですよ。



そもそもの発端は、足の裏のかゆみ。
そこかい!?と突っ込みたくなりますよね(笑)

金属アレルギーといえば、
アクセサリーをつけると赤みが出るとか、かゆみが出るとか
というイメージだと思いますが、こんなところにも・・。


私の足の裏のかゆみ、左の土踏まずの部分だけ。
そういえば、更年期のホットフラッシュが最初に出たのが、やっぱり足だった(笑)
ちゃんと検査済みで◯虫ではなく汗疱だとわかっているのですが、
このかゆみがハンパなく、薬も効果なく、1年中あることから、
金属アレルギーを調べることになりました。


e0339859_12321589.jpg

20種の金属について調べました。
この検査は皮膚科で保険でできましたよ。
検査部位が濡れるのがNGなので、
汗のかきにくい季節の検査をオススメします。



金属アレルギーの検査は、接触による反応のあるなしで判断します。
反応があれば、金属アレルギーということになりますが、
反応がない=金属アレルギーではないと言えないところが微妙なところ。
私は3種の金属でアレルギー反応が出てしまったので、アウトですね (- -;)

個人的にはプラチナが陽性だったのがショックでした・・。


これが昨年の9月。
ここから金属アレルギーへの対処が始まりました。

長くなりそうなので、次回に続きます〜




瑞穂まきさんとのコラボビューティ講座 募集中です♪
都合により延期とさせていただきました


素敵大人女子への道〜今日の私から未来の私への贈り物〜

日時:4月9日(土) 11:00〜13:00
場所:代官山 サロンドプチポン
受講料:8640円
お申し込みはコチラから・・・☆☆☆
詳細はコチラから



お読みいただき、ありがとうございます。クリックしていただけるとうれしいです⭐︎
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
[PR]
by tstyle-kurashi | 2016-03-17 13:43 |  ・・・その他 | Comments(0)


暮らしの中の差し色のような時間を大切にしたい50代を楽しむライフオーガナイザー®です                 


by tstyle-kurashi

画像一覧

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
STYLE
 ・・・東京の暮らし
 ・・・名古屋の暮らし
 ・・・お気に入り
 ・・・オーガナイズ
 ・・・ファッション
 ・・・旅日記
・・・健康
 ・・・その他

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

最新のコメント

>ecottさま とて..
by tstyle-kurashi at 23:38
知子さん、遅ればせながら..
by ecott at 21:20

検索

ブログパーツ

最新の記事

寂しさとの向きあい方
at 2018-01-15 08:33
あけましておめでとうございます
at 2018-01-03 09:43
できることをするだけでもいい
at 2017-12-13 13:11
違いが楽しい〜
at 2017-12-07 08:12
自分のカラダを知ることの大き..
at 2017-12-03 12:19

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
インテリア・収納

画像一覧